岐阜聖徳学園大学

岐阜聖徳学園大学 基本情報 所在地:岐阜県岐阜市柳津町高桑西1-1
最寄り駅:名鉄竹鼻線 南宿
交通アクセス:「名鉄岐阜駅前」バス停・JR「岐阜」駅バスターミナルより岐阜バスで25分、「岐阜聖徳学園大学」行き終点下車徒歩1分
電話番号:058-279-0804
公式HP:http://shotoku.jp
学部:外国語学部、教育学部、経済情報学部
学長:藤井 德行

学部

(教育学部)
学校教育課程
学校心理課程
(外国語学部)
外国語学科
国際キャリアコース
中等英語教員育成コース

・主な就職先
外国語学部
名古屋鉄道、かんぽ生命保険、ECC、大垣共立銀行、ファーストリテイリング、ANA関西空港、中部日立物流サービス、アイカ工業、大垣信用金庫、岐阜県警ほか

教育学部
岐阜県公立小学校、岐阜県公立中学校、愛知県公立小学校、愛知県公立中学校、三重県公立小学校、三重県公立中学校、静岡県公立小学校、静岡県公立中学校、滋賀県公立小学校、滋賀県公立中学校ほか
経済情報学部
岐阜信用金庫、三井不動産リアルティ、日本郵便、トヨタカローラ岐阜、一条工務店、コープぎふ、愛知日産、大垣信用金庫、長浜信用金庫、大阪府警ほか

歴史

岐阜聖徳学園大学は私立大学で岐阜県の岐阜市に本部を構えている大学になります。
昭和37年12月に学校法人聖徳学園を創立しまして、昭和47年4月の聖徳学園岐阜教育大学を開学しました。
その時は教育学部 初等教育課程・中等教育課程(国語専攻・数学専攻)設置し、初代学長として坂本進が就任しました。

度に看護学科の学生の受け入れを開始しました。そして平成14年度に看護学科3年次編入学の受け入れを開始して、平成15年度には第一回目の卒業生を送りだすことになりました。

翌年の平成16年度には大学院看護学研究科修士課程の教育が始まり、翌年殿平成17年度には大学基準協会加盟正会員校・機関別認証評価を受けることができて、大学基準に適合しているという認定をもらうまでになりました。

平成18年度には大学院看護学研究科博士後期課程(入学定員2名)の教育を開始しました。
同時に修士課程の名称を博士前期課程に変更して、平成20年度には大学院看護学研究科博士前期課程に専門看護師(慢性看護、小児看護、がん看護)教育を開始しました。
そして平成22年度には地方独立行政法人法に基づき「公立大学法人岐阜県立看護大学」へ移行しました。また、看護学部3年次編入学制度を廃止しました。